「GAMADASE KUMAMOTO 2018」| 熊本県災害復興支援イベント


熊本・九州のみんなを笑顔に!
2日目は一部サポーターズエリア(有料)を除いた全てのステージはご招待エリアになります。
各ステージごとに招待券が必要になりますが、子供からお年寄りまで楽しめるステージから様々なシーンを引率しているアーティストやお笑いまで幅広いエンターテイメントが終日繰り広げられます。
そして屋外にはブースエリアも出現し、地元商工会ブースや飲食ブース・復興支援ブースなど様々なブースが出展予定。
もちろん熊本・九州以外の方々のご参加も問題ございません!
震災から3年目を迎える熊本の復興を『GAMADASE KUMAMOTO 2018』から一緒にスタートしていきましょう!

GAMADASE STAGE

14:00開場 / 15:00開演 20:30終演予定
和田アキ子 / WANIMA / 東北ライブハウス大作戦バンド / サンボマスター / MAN WITH A MISSION / 坂本美雨+ホリエアツシ / ダイノジ / ダイタク / ガリットチュウ
GAMADASE STAGEでは、熊本復興を願う様々なシーンのアーティストによるステージが展開されます。
STAGE前方エリアのサポーターズエリアチケットおよび無料招待抽選受付の詳細はこちらをご覧ください

ASO STAGE(座席有)

【キッズ】1部(10:00開場 / 10:30開演)
しまじろうステージ+YouTubeクリエイター かんなとあきら / 谷本賢一郎
無料招待抽選受付の詳細はこちらをご覧ください

【演 歌】 2部(12:00開場 / 12:30開演)
美川憲一 / 知里 / 松尾雄史
無料招待抽選受付の詳細はこちらをご覧ください

屋外復興ステージ

11:40開演 20:50終演予定
the LOW-ATUS / 若旦那 / 半崎美子 / 渡辺俊美 / 片平里菜
  • GAMADASE STAGEおよびASOステージのチケットをお持ちの方はどなたでもご覧いただけます。
被災した東海大南阿蘇キャンパスで学んでいた学生達が立ち上げたプロジェクト『阿蘇復興への道』、東日本大震災以降東北の若者たちの音楽をサポートしてきた東北ライブハウス大作戦や一般社団法人LOVE FOR NIPPONなどとの共同制作により運営し様々な催しを展開予定。

花の慶次スペシャルステージ
角田信朗氏 / 大西洋平氏
熊本城おもてなし武将隊

サポート・飲食ブースエリア

サポーターズ企業様のブース及び地元自治体青年部による物産ブースや飲食ブース、熊本を応援する支援団体の復興ブースなど様々なブースやワークショップを展開。

AREA MAP

※15日(日)のアーティストおよび出演者のグッズは販売はございません。

スペシャルサポーターズブース

トヨタブースでは、プリウスPHVからの給電による、お子様を対象とした「交通安全 さあ、みんなでマチホタル!」を実施いたします!
①マチホタル ジャンプ
②マチホタル イライラ棒
③マチホタル だるま落とし
を通じて、楽しみながら交通安全について考えるコーナーです。ぜひお越しください!!

ANAブースでは、子供たちを対象とした、3つのプログラムを行います!
① 空のお仕事体験~ANA航空教室~(受付先着順)
・第1回 11:30~12:30 50名
・第2回 13:00~14:00 50名
・第3回 14:30~15:30 50名
※「空のお仕事体験~ANA航空教室~」は、事前受付が可能です。事前受付は、当日9:30から、メインエントランス入口にて行います。*各回、受付の先着順となります。
現役のパイロット、キャビンアテンダント、整備士、グランドスタッフ、グランドハンドリングスタッフが、空のお仕事を紹介します。ぜひお越しください!!
② 紙ヒコーキづくり体験 11:00~16:00(受付不要)
③ ちびっこコスチューム体験 11:00~16:00(受付不要)

モンスターエナジーブースでは、モンスター カオスを無料でサンプリング!
さらに来場者限定で、モンスターのオリジナルグッズが当たるSNSキャンペーンも実施!
※14日(土)は退場時サンプリングのみの実施となります。

漫画家・原哲夫先生が描いた「前田慶次」と「加藤清正」のイラストフォトパネルを設置。
「花の慶次スペシャルステージ」に出演する角田信朗氏、大西洋平氏、熊本城おもてなし武将隊による記念撮影タイムもあります。

地元商工会出店ブース

御船町、益城町、西原村、南阿蘇村、高森町、阿蘇市の地元商工会青年部です。
赤牛,ジャガイモポテトなど各地域の特産品を使った料理を販売致します。熊本の特産品を是非この機会に御賞味ください。
なお私達の気持ちとしてここでの綿菓子の売上は全額九州北部豪雨災害への支援募金とさせて頂きます

復興支援ブース

2011年3月11日東日本大震災で被害を受けた三陸沿岸地域に人と人を繋ぐ場を作る活動をしております。

福島で毎月11日の月命日に行っているキャンドルナイトではみなさんの想いを描いてもらったホルダーに火を灯しています。
みんなの願いが叶うように、ここ熊本でも行います。ぜひキャンドルメッセージを書きに来てくださいね!

2011年東日本大震災から非営利活動団体として、各地の災害現場で活動を継続しています。
活動紹介の写真展示や冊子の配布、各地を繋ぐコラボグッズの販売、WS、GAMADASE限定で朝倉の流木を再生した木札の受付も行います。

東日本大震災から7年間の東北の様子とその地で鳴らされた音の声を写真と言葉で届けます。
熊本、朝倉のミニパネルも共に展示。フォトグッズの販売もあります。

2014年8月20日に発生した広島土砂災害をきっかけに設立した非営利災害支援団体。
広島土砂災害以降は復興イベント開催や茨城県における常総水害、熊本地震、九州北部豪雨の復旧作業と後方支援を行っています。

2017年九州北部豪雨災害後MWAMトーキョータナカ氏が発足したプロジェクト。今までに無かった重機ボランティアという形で人力では諦めていた現場に目を向け、新しいボランティアの形や役割を確立し被災地と寄り添う活動です。 当日ブースでは活動の報告や募金活動、西原村のイチゴとコラボしたブッセも販売予定!

阿蘇復興への道は、東海大学農学部のキャンパスがあった南阿蘇村の復興を目標とした、学生による有志団体です。私たちは、南阿蘇村の魅力と現状を伝えるとともに村の方々とイベントの開催などの活動をしています。

キッズブース

CHANNEL SQUAREとは
2011年の東日本大震災をきっかけに、自然体験プログラムや福島におけるエクストリーム&バランススポーツとを子供を中心としたコミュニティ形成から考え活動を開始。
2015年3月には福島市に複合型インドアパークをオープン。そしてこの度2018年4月より二本松市スカイピアあだたらアクティブパークと企画業務提携を行い「楽しいから始まる世界への第1歩」を合言葉にさらなる飛躍を目指し日々活動中。

TIME TABLE

Tweets by gamadase2018
SPECIAL SUPPORTERS
SUPPORTERS
SPECIAL THANKS
PAGE TOP